【広島初】最先端測定器導入

インボディは、世界70ヶ国で使用されている最高峰の体組成計です。

画像の説明

体成分測定の高い精度と再現性によって、医療、運動、栄養などの様々な専門分野から研究機器としても活用されています。

このインボディの中でも、最高級の医療用インボディ770を、くびれ美人は導入しております。

医療用インボディ770は、ほかの体組成計と比較して、周波数が多く、高い精度、信頼性があります。

画像の説明

↑家庭用の体組成計など、一般的な体組成計は、このように年齢や性別で変化します。同じ人間が乗っても、女性を男性と変えるだけで、体脂肪率が低く出てきます。

このインボディ770は、高い周波数のインピーダンスのみで測定しており、

画像の説明

↑このように、正確に体重や体脂肪率、基礎代謝量だけでなく、部位別筋肉量、部位別体脂肪量、さらにはこの青丸で表示されているようにスリーサイズをはじめとしたボディラインの評価にも使用できます。

そして、赤丸で示している部分である、むくみ指数も部位別で測定できます。
この測定ができることで、足痩せが目標のお客様では、足が筋肉で太くなっているのか、それともむくみか、はたまた体脂肪かを評価できます。

パーソナルトレーニングを受けられているお客様の現状把握、成果指数の目安になるのです。

画像の説明

↑PA200は、姿勢、骨格&筋肉バランスを把握できる専用測定器です。

画像の説明

整形外科を始め、日本代表選手が集まる国立科学スポーツセンターにも導入されています。

画像の説明

↑このように前後左右から、カラダの歪みを評価し、理想アライメントから現状の姿勢がどのくらい逸脱しているのかを正しく評価できます。

画像の説明

↑骨格バランスをパソコン上で、3Dで見ることができ、背骨、骨盤だけでなく、足首から膝、肩の変位も把握できます。

画像の説明

↑さらに、筋肉のバランス、具体的には、筋肉の緊張が引っ張られているものか、それとも圧迫されている緊張なのかも評価できます。

画像の説明

↑重心のかかり度合いも出てきます。その重心の把握は、内側と外側、さらには横アーチの有無も分かります。

このPA200によって、現状のプロポーションを客観的に捉えることができ、パーソナルトレーニングにおいて、成果を出すために最善そして最短のオーダーメイドプログラムを作成しやすくなります。

姿勢の評価及び改善は、腰痛や肩凝り、膝の痛みなどの整形外科的疾患の予防&解消にも直結していくため、このPA200は、ダイエットやボディメイク以外の目的の方にも役立ちます。

この2つの測定器、医療用インボディ770とPA200を併用しているジムは、広島では【初】です。

画像の説明
画像の説明

↑2018年8月には、RCCテレビ、〈イマなまっ〉にこの測定器の取材を受けました。

お客様の成果を、効果的かつ効率的に出すために必要なツールとなると、我々は確信しております。

パーソナルトレーニング開始時、そして1ヶ月後、3ヶ月後など、定期的に測定することで、トレーニング成果を客観的に捉えていきます。