日本人の姿勢の悪いところ

vol.103

“美姿勢”を作るためには

姿勢のポイントの
正しいポジションが
どのような位置なのかを
一つ一つ理解しなければ
なりませんが、

元々の日本人の
姿勢のパターンを
把握しておくことで、

改善ポイントを
見つけやすくなります!

画像の説明

画像の通り、
東洋人(日本人)は西洋人に比べて

太ももやふくらはぎが太くなりやすく
上半身では猫背になりやすいことが
言われています。

このような
下半身太り&猫背は、
骨盤後傾位で起こりやすく、

“美姿勢”を手に入れたい
上のような方の場合

“骨盤前傾位”へと
骨盤の傾きをシフトしていく
必要があると考えられます。

骨盤前傾に関わる筋肉は
様々あるのですが、

トータル的な姿勢の改善も含め、
日本人が鍛えていきたい
重要なインナーマッスルが

画像の説明

こちらの大腰筋です。

人のカラダで唯一
脊柱と大腿部を繋ぐこの筋肉は

正しい姿勢を作る上で
最も重要な筋肉の一つとして
有名な筋肉です。

この筋肉のトレーニングは
股関節屈曲で収縮されますが、

他の筋肉の代償も受けやすく、
ピンポイントでのトレーニングは
セルフトレーニングでは
なかなか難しいです。

“美姿勢”を作るためには
ここの筋肉を鍛える必要がありますが、

どのようにして
正しく動かせば良いのか、

これをお近くのトレーナーに
アドバイスを求めることが、
“美しさ”を手に入れる
近道となります!

くびれ美人紙屋町店マネージャー
大久保 亮介