下腹部のぽっこりを落とすためには

vol.187

女性、特に40代以降の方では、
下腹部がぽっこりと出てきやすくなります👀

骨盤が前へシフトして
ぽっこりに見えている場合もありますが、

体脂肪が下腹部に
蓄積していることが多く見受けられます❗

筋肉の少ない部分に
体脂肪はつきやすくなります💡

そして体脂肪が多い部分は、

筋肉の感受性が低くなり
トレーニングをしても
意識しにくくなります(>_<)

パーソナルトレーニング指導では
下腹部に選択的に効いてくるエクササイズをおこなうのですが、
「使っている感覚がない!」というお客様もいらっしゃるくらい、
筋肉の収縮が低い場合もあります。

そういった場合、まずは…

骨盤を適切なポジションに持っていくこと✨

これがまず欠かせません❗

腹筋は肋骨から骨盤に
付着するために、

骨盤を適切なポジションに持っていき、
安定させることが非常に大切です⤴

そのあとに
下腹部のエクササイズを
おこなうわけなのですが、

下腹部エクササイズをおこなっても
下腹部に刺激を感じない方では、

太ももや腰で代償するケースがあります☺

その場合、
代償する筋肉のストレッチをおこない、
眠らせることで、
下腹部の筋肉が目覚めやすくなります⤴⤴

要約すると、

ぽっこりおなかを改善するためには
下腹部エクササイズが必要ですが、

骨盤を正しい配列に戻すこと、
そして代償する筋肉を眠らせた後に

下腹部の選択的エクササイズを

下腹部を触れながら
おこなうことが大切です(*^^*)