ウエストダイエットと骨格ダイエット

vol.355

ウエストダイエットを達成し、
くびれを手に入れるためには、

骨格バランスも考慮する必要があります😄

今回は、第11、12番の肋骨の位置を変え、【骨格ダイエット】を目指す方法を書きていきます☺

画像の説明

↑このように11番と12番の肋骨は、
浮遊している肋骨で、

ほかの肋骨よりも動きが大きいのです❗

この2つの肋骨の
内臓方向へ引き込み力が大きくなると、

ウエストの幅は骨格的に細くなります⤴

逆に、体脂肪を落としても
肋骨の幅が広くなると、
くびれて見えません(>_<)

今回は、この2つの肋骨を
内臓方向、中心軸方向へ引き込むエクササイズをご紹介します😉

まず
画像の説明

↑このように足を肩幅に開き、
両肩の真下に肘をつきます💡

腰が反り過ぎないように
おなかには、力を入れておくことが必要です🎵

この姿勢から、
画像の説明

↑肩甲骨を外側へ押し出して、
胸を張り、体幹を上方へ引き上げていきます⤴

この動作時に、
おなかの力を抜かず、
下腹部が床についているようにしてください🌠

そうすると、
11番と12番の肋骨が内側へ引き込まれて、
胸椎と腰椎移行部が伸びてきます☀

この姿勢を
30秒キープしてください😉

【骨格ダイエット】とも言える、
骨格を変えるこのようなトレーニングを

メインのわき腹トレーニング前に
入れておくことをオススメします❗