年々減少?基礎代謝

vol.362

最近お客様とのお話の中で、

✔︎10代20代の頃はどれだけ
食べても太らなかったのに

✔︎20代の頃は食事を
抜くとかで調整出来てたのに

✔︎30歳過ぎてから一度
増えた体重がなかなか減らなくなった

とのお悩みを伺います(´・ω・`)

そもそも、痩せにくいのは本当に
年齢のせいなのでしょうか??

年齢を重ねると若い時と
比べて何が違うのでしょうか???

答えは筋肉量にあるんです!

こちらのグラフをご覧ください▼▽
画像の説明

私たちの体筋肉は20代を
ピークに徐々に
減っていく傾向にあります⤵︎⤵︎

特に女性の場合、20代から30代にかけて
筋肉量が極端に落ちる傾向にあるんです💧

基礎代謝という言葉をみなさん一度は
耳にされた事があるかと思います。

基礎代謝とは私たちが何もしなくても
(極端に言うと1日中寝ていても)
消費する1日のカロリー量のこと◎

この基礎代謝、実は
筋肉量が指標になっているんです!

もし先ほどのグラフのように
筋肉量が減っていくと
当然基礎代謝も減少傾向に⤵︎⤵︎

1日に消費するエネルギーが
減るわけですから20代と
同じように食べていたら
当然太ってしまいます。

10年齢を重ねると1日に消費するカロリーが100kcal減ると言われているそうです(°_°)

100kcalって大したことなさそうですが、
1ヶ月にすると約3,000kcal...

脂肪が1kgで7200kcalなので
1ヶ月で約400gずつ脂肪が
増えていったも全くおかしくないんです!

しかし!

筋肉量は正しいトレーニングを
すればたとえ何歳になろうとも
増やす事ができます\(^o^)/

太りたくなければ

•年齢に合わせて食べる量を減らす

•筋力トレーニングをして
筋肉量を増やし基礎代謝を上げる

このどちらかしかありません!

しかし美味しい物は食べたいですよね!
食事制限しているだけでは
太らないかもしれませんが
体力はどんどん落ちていきます⤵︎⤵︎

私は、しっかり食べてしっかり動いて、
太らないからだ+体力を落とさない
ことが大切ですね◎

くびれ美人パーソナルトレーナー
松浦加奈