ダイエット中のお菓子と糖質

vol.477

美しい質感のあるダイエットには、
筋肉トレーニングが
欠かせないですが、

口に入れる食べ物も
同じくらいに重要です😌

極端なダイエットは、
肉体的にも精神的にも
リバウンドのリスクが高いために、

我々はオススメいたしません❗

糖質制限ダイエットは、
まだ遂行されている方もいますが、

糖質制限ではなく、

〈糖質の中身〉を変えることが
ダイエットには必要です😄

お菓子は糖質が多いものもありますが、
選んで多少は摂取することで、

ダイエッターの精神的ストレスが
小さくなり、

ダイエット成功につながることがあります❗

今回は、
ダイエット中に摂取したくない糖質、
摂取するべき糖質、

糖質を含むお菓子の取り方について
ご説明いたします☺

まずは、
摂取を控えていただきたい糖質としては、

〈小麦粉系〉の糖質が
挙げられます💡

パン、パスタ、ラーメンなどがこれに当たります👀

そして、〈果物〉も夜は
摂取を控えてください❗

果物の加糖は
小麦粉よりもさらに
体内への吸収が速く、

体脂肪になりやすくなるのです😭

蕎麦も含め、これらの糖質よりも
摂取していただきたい糖質として、

〈米類〉が挙げられます✨

〈玄米〉ご飯は、是非とも、
摂取していただきたいです❗

糖質を完全にカットすると、
たんぱく質の吸収が落ちて、

筋肉がつきにくくなります⤵

玄米ご飯が難しい環境の方では、
〈白米〉でもよいです☺

おにぎりにして、
具材にしゃけや
お肉などのたんぱく質を入れたり、

梅などもオススメです❗

お菓子は、
基本的には〈洋菓子〉ではなく、

〈和菓子〉を摂取してください😄

ケーキやアイスではなく、
饅頭やゼンザイなどは、

適度に摂取していただいて大丈夫です😉

この和菓子の摂取時間帯は
夕方の17時までにして、

量は体型体重、目標にもよりますが、

1日大体100~200kcalの範囲内で
コントロールしてください😌

リバウンドのないダイエットには、
糖質、お菓子を
完全にカットするのではなく、

中身、時間帯を変えることが
とても重要です✨