腰痛、股関節痛予防のためのデッドリフト姿勢

vol.663

デッドリフトは、
腰痛、股関節痛の予防改善トレーニングとして、

とても効果的なものです✨

通常のデッドリフトは、
画像の説明
↑このような姿勢を取り、
腰、お尻、おなかの筋肉だけでなく、

太もも前側後ろ側、太もも外側の筋肉も
動員します❗

しかし、腰、股関節の痛みがある場合、
腰、股関節周りのインナーマッスルと比較して、

【相対的】に太もも周りの
過剰な筋肉の活性化が発生すると、

腰、股関節に負担をかけてしまいます⤵

腰痛、股関節痛がある方では、
画像の説明
↑このように
膝の曲げる角度を小さくして、

股関節から
カラダを大きく取り込めるようにおこなうことが
ポイントになります☺

感覚としては、
【尾骨が斜め上の天井方向へ引き付けられる】イメージで、

上体を下げていくとよいです⤴

このようにおこなうことで、

太もも周りの筋肉の
過剰な緊張を抑制し、

腰、股関節前面と後面の筋肉を
動員でき、

腰と股関節のポジション、
動きを正しくすることが可能となってきます😉

パーソナルトレーニングでは、
デッドリフトのバリエーションを

お客様に
オーダーメイドプログラムによって、
提供いたしております😌