腹筋は重力下でも行うべき

vol.946

どのようなトレーニングでも
カラダの中心部に位置する腹部は
常に使われる必要があり、

一般的な腹筋エクササイズだけでなく、
日常生活で起こりやすい状況で
腹筋を鍛えることも大切です。

画像の説明

このような
片手に重りを持った
ランジトレーニングは、

荷物を持って歩行する
動作に似ていて、

トレーニング中には
腹筋の左右差を出さないよう
キープしながら行う必要がありますが、

画像の説明

こちらのトレーニングでは、
左手でウエイトを持った時に
写真のように姿勢が崩れやすいです。

これは、
人間の生理的な姿勢の歪みから
右側の腹筋が弱くなりやすいためで、

クランチなどの
収縮系の腹筋エクササイズでは、

日常生活での活動で使われる
腹筋を鍛えるには
不十分な可能性があります。

先程のような
ランジトレーニングで
腹筋を鍛えて、

日常生活でも使える体幹力を
手に入れたいですね!

くびれ美人マネージャー
大久保 亮介