身近にあるべき腰痛緩和エクササイズ

vol.948

日本人の4人に1人は
腰痛を持っていると言われ、
生涯のうち、1度でも
腰痛を感じる人は
90%とも言われています。

それくらい腰痛は
身近なものです。

ということは、
その腰痛を一時的にでも
緩和できる方法も
身近にあるべきですね!

腰痛の多くは
腰部への過度なストレスから
起こることが多いですが、

胸椎・ 仙腸関節が
上手く可動していない時が
特に腰部への負担が
高くなると考えられます。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

お家では
ストレッチポールを用いて
行うのが比較的簡単です。

ストレッチポールを使う理由として、
・仙骨⇒ストレッチポール上
・寛骨⇒空中
にある状態が作られ、

その状態で仙腸関節に
関与する筋肉を動かすと
可動域が拡がると
考えられるためです。

動作は至ってシンプルですが、
寝転がるだけで痛い場合は
避けた方が良いですし、

腰が反ってしまう方や
脚が開きにくい方は、

事前に十分な動作改善も
おこなっておくと良いですね。

くびれ美人マネージャー
大久保 亮介