ドスン!と座っていませんか?

vol.1090

椅子に座ったり、
立ったりする時には
骨盤を前傾させています。

画像の説明

この骨盤を前傾させる動きが
うまく出来ないと、
脊柱で衝撃を吸収する事が出来ず
腰の痛みやヘルニアの原因になります。

画像の説明

特に骨盤後傾姿勢の方は、
腹直筋、臀筋、ハムストリングスが
縮んで可動域が狭くなり、
骨盤前傾姿勢を取るのが苦手です。

画像の説明

骨盤の安定性を高めるストレッチを
行いましょう。

画像の説明

膝を軽く曲げて立ちます。
上半身を固定したまま、
股関節からお尻を後ろに突き出します。

尾骨を上に向けるように
しっかりとお尻を突き出しましょう。

今度は、
恥骨を腹直筋に近づけるように
たくし上げます。

骨盤がスムーズに動くまで
10回〜15回、
ゆっくりと繰り返してくださいね!

骨盤前傾姿勢で反り腰気味の方にも
おススメのストレッチです。

前傾姿勢の方は、
腹直筋が伸びて力が弱くなっているので、
恥骨を腹直筋に近づける動きが
苦手です。

ぜひ、
日々の習慣にしてみてくださいね🎶

トレーナー
前田 友紀