カロリーゼロはダイエットの味方?

vol.1231

ダイエットを行う際、
落とし穴になりやすいのが
飲み物からのカロリー摂取。

甘い飲み物には特に、
カロリーが高いものが多くあります!

それを気にされて、
カロリーオフやゼロカロリー、
カロリー控えめなどと
記載されているものを

意識的にチョイスされる方も
多いのではないでしょうか???

最近ではスポーツドリンクを始め
アルコール類などでも
多く見かける

0キロカロリー、
カロリーオフ
糖質オフ
などの表記。

しかし、カロリーオフや
ゼロカロリーのものにもカロリーが
含まれている可能性があるのです!

低カロリーなどを表示できる基準▼▽
画像の説明

カロリーゼロという表記は
5kcal未満であれば
使って良いんだそう…

✔︎低カロリー
✔︎カロリー控えめ
✔︎カロリーライト
✔︎カロリーオフ

など、カロリー少なめだよ〜にやり
と言うのは100mlあたり20kcal未満
であれば表示出来ちゃうのです💧

ということは!!!

500mlのペットボトルに
例えカロリーオフと表示があっても

多い場合、100kcal近くの
カロリーが
含まれている場合もあるのです💧

一日一本飲んだとしたら
月に約3000kcal近く摂取…

カロリーオフなのに!!!
全然カロリーオーバー!!!

砂糖を使わず甘みを出す人工甘味料も
身体に悪影響を与える可能性が高いと
いわれています…(´・ω・`)

しかし、カロリーゼロや糖質ゼロと
表示されている食品は、
通常の食品に比べて
カロリー・糖質が少ないことは
事実であり、通常の
食品を食べるよりは確実に
エネルギー量や
糖質をおさえることができます◎

あまり神経質になりすぎず、
日々の食事の中で賢く
利用していきたいですね♡

くびれ美人パーソナルトレーナー
松浦加奈