ホルモンを味方につけましょう!

vol.1585

私たちの身体は100種類以上のホルモンを分泌し、それぞれが働く事によって正常に保たれています。

本日ご紹介させていただくのは、「成長ホルモン」です。

成長ホルモンは、子どもの身長を伸ばす働きだけでなく、身体の中にある物質をエネルギーとして使用する(代謝)働きがあるため、身長が止まってしまっても身体にとっては大切な役割を持つホルモンです。

成長ホルモンの働きは多く、運動をして筋肉量を増やし、体脂肪を減らしたい方にとっては、特に重要な働きを持ちます。

画像の説明

骨格、筋肉の発達、脂肪の分解、ナトリウムバランスの維持から精神の安定まで関わるホルモンです。

コレステロールを取り込み、コレステロール値を下げる働きもあるので、成長ホルモンの分泌量が減少すると心筋梗塞や狭心症のリスクが上がると言われています。

そんな重要な働きを持つホルモンなのですが、残念な事に加齢とともに分泌量が減ってしまいます。

画像の説明

思春期をピークに30〜40代では約半分に、
60代では3割程まで減少すると言われています。

また、ストレスや過度の飲酒も分泌を阻害してしまいますので、注意が必要です。

そんな成長ホルモンなのですが、以下の事に注意すれば、分泌量を増やす事も可能です。

①運動する事
②良質な睡眠を取る事
③空腹感を感じる事

この点を意識して生活すると成長ホルモンの分泌量を増やす事が出来ます🎶

また、アルギニンというアミノ酸が、成長ホルモンの分泌を促す働きがあるので、アルギニンを多く含む食品を意識して食べる事も良いですね✨

1日に8gを目安に摂取すると良いです。
アルギニンを多く含む食品は以下の通りです。

画像の説明

アルギニンを多く含む食品の摂取は、運動前後、就寝前が良いとされていますが、就寝前の食事は体脂肪になりやすいので、注意したいですね。

くびれ美人でもアルギニンのサプリメントを取り扱っており、上手く活用して頂けると効率良くボディメイクをする事が可能です。

画像の説明

アルギニン自体にも疲労物質の血中アンモニアの増加を抑える事で疲労回復を促す働きや、血管を拡張させる働きにより、冷え性、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞の予防効果があります。

バランスの良い食生活と定期的な運動、規則正しい生活で良質な睡眠を取っていく事、足らない栄養素を見直す事を意識して、ボディメイクを成功させていきましょう!

くびれ美人パーソナルトレーナー前田 友紀