大きな目標と小さな目標を組み合わせる!

vol.1658

5㎏体重を減らしたい!お腹をスッキリさせたい!お尻を小さくしたい!太ももを細くしたい!などなど、あげればキリがないほど、体型の悩みは尽きませんよね💦

今の自分の体型を作っているのは、会社で配られるお菓子のせい?ストレスが溜まる人間関係のせい?残業を重ねなければ終わらない仕事のせい?何かのせいにしたい気持ちは良く分かりますが、私を含め今の自分の体型を作っているのは、全て自分が選んだ生活習慣です。

何の努力もなしに目標が達成出来れば良いのですが、目標を達成するためには、今の生活習慣を変える必要があります。

言葉で言うのは簡単ですが、生活習慣を変えるのは、とても大変です。大きく変えようとする程3日坊主になりやすいのはみなさん経験されているのではないでしょうか?

例えば体重を5㎏減らしたいという目標を持ったなら、どれぐらいの期間で達成したいのか?を大きな目標とします。無理なく1ヶ月に1㎏減量するために、5ヶ月の期間を定めると1ヶ月7200キロカロリー、1日に240キロカロリー消費するか、食べ物のカロリーを減らせば良いわけです。

画像の説明

次は、その1日240キロカロリーを消費するための小さな目標を設定してみましょう。

会社で配られるお菓子は食べない、小腹がすいたらまずお水を飲む、お酒を飲む日は炭水化物を抜く、間食は食事の捕食と考え3食の食事で足りない物を食べる、毎日30分歩く、
通勤を自転車に変える、などなど、自分が少しの努力で出来る事をノートに書き出してみましょう。

1日に240キロカロリー消費する事は意外と簡単に思えるかもしれませんが、加齢とともに減る筋肉量を保つ努力をしないと、年々痩せにくくなるので、筋トレも必ず取り入れたいですね!

画像の説明

出来れば更に、週に3回行う事と毎日行う事
に分けておくと尚良いです。大きな目標と小さな目標をノートに書いたらスケジュール帳やカレンダーなどに出来た日の印をつけていくとモチベーションが保ちやすくなります。

画像の説明

毎日行える事が最大の目標ですが、飛び飛びでも続けていけるかどうか?続けていくと結果が出るという事を実感するのが目的です。

このように小さな目標を継続して行える事が自信になり、習慣になります。

小さい頃お風呂に入れ、歯を磨け、と言われて嫌々行っていた事も習慣になってしまえば、しないと気持ち悪くなる物。

トレーニングも同じです。くびれ美人に長く通われているお客様ほど、トレーニング以外でも身体を動かす時間が増えていかれる傾向があります。良い習慣は次の良い習慣を生んでいくのですね🎶

大きな目標と小さな目標を組み合わせて、日々の努力を喜びながら積み重ねていきましょう!

広島のパーソナルトレーニングジムならくびれ美人へ!

広島くびれ美人パーソナルトレーナー
前田 友紀