アイテムを使って楽しいトレーニングを

vol.1665

画像の説明

地面で行うプランクトレーニングを、バランスボールを使って写真のように行うことで、不安定要素が高くなり、難度が増します。

また足を引き寄せたりすることで、強度も上げることができます。

このように、トレーニングにアイテムを取り入れることは、難度や強度の選択幅を広げ、様々な動きを生み出すことができるのです。

画像の説明

しかし、アイテムを使ったトレーニングは、筋力が不十分である場合、代償を伴うことがあります。

バランスボールを使ったプランクで多く見られる不良動作が、写真のように、肩がすくんだり腰が反ってしまう姿勢。

パーソナルトレーニングでは、パーソナルトレーナーが補助を行うことで解決しますが、セルフトレーニングでは、このような代償が起こらないように気を付けたり、必要におうじて強度を下げるべき場合もあります。

無理して続けると、肩こりや腰痛の原因となるので注意してくださいね!

レベルアップすると、こちらの動画のように様々は使い方も出来るようになります。

トレーニングは常に楽しく行えると良いですね。

広島のパーソナルトレーニングならくびれ美人へ!

広島パーソナルトレーナー
くびれ美人マネージャー
大久保 亮介