お正月の気の緩み

vol.1768

お正月は気が緩みがち。

しかし、短期間であっても、その気の緩みは、大きな代償となって自分のカラダに襲いかかります。

お正月太りの平均は約2kgとも言われています。

これが全て体脂肪として増えているとは考えにくいですが、少なからず、それだけ食べているということ。

食べながら箱根駅伝見たり、食べながらお笑い番組見たり、何となく思い当たる節がある方も多いのではないでしょうか?

昨日トレーニングお越しいただいた、大久保のお客様のM様も『年末~お正月に向けての3日間、お家でゴロゴロしながらゲームをしていた』と仰っていました。

その結果、いつも通りのトレーニングメニューでも、いつもよりキツかったそうです。

帰り際に『今日(※1月2日)の内に来ておいて良かったです...(泣)』と仰っていました。

今日はお家にこもりっぱなしなあなたへ、小スペースでも可能なエクササイズをご紹介。

プランク体勢で、足をお腹の方に引き寄せて、股関節を大きく動かします。

家に長時間いる場合、股関節の可動は極端に制限されやすいです。
(※座る時間や寝る時間が長いと考えられるため)

股関節は人間の関節の中で、最も可動の大きな関節です。

ここの可動性が保たれていると、代謝が上がったり、肩こり腰痛予防や、アンチエイジングにも繋がります。

逆に、動かさなければ、それだけ太りやすくなったり、老化が促進されるのです。

画像の説明

ここでは【プランク×股関節可動】を紹介していますが、別にこのトレーニングではなくても良いです。

とにかく、動く!

お正月太りの平均約2kg!

ゴロゴロしてたら太りますよ!

広島のパーソナルトレーニングならくびれ美人へ!

広島パーソナルトレーナー
くびれ美人マネージャー
大久保 亮介