スウェイはこれで治る!

vol.1795

スウェイに悩むゴルファーの方、多いですよね。

画像の説明

スイング時、腰は飛球線方向へ回旋しなければいけません。

しかし、お尻の筋肉が弱い、もしくは筋肉の柔軟性が無く、可動域が狭かったりすると、正しく回旋出来ず、横へ滑らせるスウェイ動作に繋がってしまいます。

今日は骨盤の回旋運動の中で、筋肉の柔軟性を引き出し、回旋の感覚を掴めるエクササイズを動画にてご紹介致します👍

ポイントは左手の股関節を引く誘導です!

よく左のお尻を後ろに引くと例えられるのですが、脚の付け根(鼠蹊部付近)を引くイメージが骨盤を動かす際はオススメです!

男性の方は筋肉が硬く、うまく回らない方も多いかと思いますが、膝を止めて、動かすことで徐々にお尻の筋肉が伸び、可動域が出ます!

是非練習前やラウンド前に取り入れて、スウェイを改善して下さい!!

広島のパーソナルトレーニングならくびれ美人へ!
パーソナルトレーナー
清水 幸一郎