道具を使わずお尻を鍛える

vol.1798

人間の筋肉の中で最も大きな体積であるお尻の筋肉。

カラダの見た目作りはもちろん、全身代謝を上げるためにも、トレーニングが欠かせない筋肉です。

お尻の筋肉は、非常に強い力を発揮しやすく、高重量のトレーニングでも耐えることが出来ます。

お尻を使うエクササイズとして思い付きやすいのも、スクワットやランジ、ヒップスラストなど、比較的重たい負荷を扱える方法ですよね。

しかし、この大きな体積を持つお尻の筋肉でも、ウエイトを使わず強い負荷で鍛える方法があります。

代表的なのがエアプレーンです。

画像の説明

立位姿勢から、両手を外に開き、片足を後方へ伸ばしていく方法ですが、上の写真のように、仙骨(骨盤)から背骨が捻れないように、真っ直ぐで動作を行います。

下の写真のように、カラダに捻れのある状態では、お尻の筋肉の伸張性収縮を最大限に発揮できません。

鏡で姿勢をチェックしたり、トレーナーに補助をしてもらいながら、正しい姿勢でトレーニングを行いたいですね。

広島のパーソナルトレーニングならくびれ美人へ!

広島パーソナルトレーナー
くびれ美人マネージャー
大久保 亮介