ヒップアップトレーニングはまずこれから!

vol.1849

ヒップリフトは、トレーニングアイテムや、マシンを使わずに仰向けになれるスペースさえあれば、場所を問わずお家でも行うことができます。

また、動作も簡単で負荷も軽いので、トレーニング初心者の方にもオススメのトレーニングです。

主にお尻の筋肉(大臀筋)と同時に、背中(脊柱起立筋)や、お腹(腹横筋)のインナーマッスルも鍛えることができるトレーニングの一つです。

インナーマッスルは姿勢を維持する役割があるため、ヒップリフトは姿勢の改善にも効果があります。

● 仰向けになり、膝を曲げて足の裏を床につけます。腕は体の横へ伸ばして、手のひらを下に向けておきます。

お尻とお腹にも力をいれながら、お尻と腰を床から離し、上げていきます。

画像の説明

お尻を床に下げるときは、床につく直前までで止めると、負荷が抜けなくなり効果が高まります。

◼ポイントは

・お尻、腰を持ち上げるときは体の反動を使わずに、お尻の筋肉を収縮させるイメージで上げていき、下げるときもゆっくり下げていきましょう。

・腰から背中を反らしすぎないようにしましょう。

◼ヒップリフトのバリエーションとして

・お尻と腰を上げたら、肩から膝が一直線になった状態をキープしてみましょう。

(シングルレッグヒップリフト)
・お尻と腰を上げたら、片足だけを床から離して、肩から足が一直線になるよう上げてみましょう。

画像の説明

腰を上げる高さを意識するのではなく、お尻の筋肉がしっかり収縮できているか!に意識しながら行ってみて下さい。

広島のパーソナルトレーニングジムならくびれ美人へ!!

パーソナルトレーナー
古本 絵美