ランジエクササイズで下半身を引き締め!

vol.1874

ランジトレーニングは、片足を前後左右に出して着地と同時に重心を落としていきます。

お尻、内ももの筋肉に負荷がかかるためヒップアップ・下半身を引き締めたいという方は是非取り組んで頂きたいトレーニングの一つです!

また、上半身の動きや捻りを一緒に加えることにより全身を同時にエクササイズできます。

(フロントランジ)

画像の説明

● 足を踏み出した際に重心が前に乗り過ぎてしまったり、膝を曲げて重心を落としてしまうと前ももに効いてしまいます。

お尻の筋肉に効かせるために、股関節を斜め後ろに引くようなイメージで重心を落としていき、画像の場合では左の踵とお尻に体重を乗せて行うと効果的です。

筋肉は同じトレーニングばかり繰り返していると次第に慣れが生じて効きにくくなることがあるため、いろいろなバリエーションと負荷を組み合わせて行って下さい。

サイドランジやクロスランジでは、特に内ももの筋肉に刺激が入るため、「太ももの間にスキマを作りたい!」など、足痩せに効果を出したい方にはオススメです。
↓↓
画像の説明

画像の説明

広島のパーソナルトレーニングジムならくびれ美人へ!!

パーソナルトレーナー
古本 絵美