バストアップに効果的な筋肉のポイント

vol.1887

バストアップに効果的なエクササイズをご紹介。

画像の説明

バストアップエクササイズの王道とされるのが、写真のような『インクラインダンベルプレス』で、バストアップに重要な大胸筋上部をメインとしたトレーニング方法です。

画像の説明

こちらのトレーニングは、大胸筋上部でも特に外側が強く働きます。

外側が強く使われると言うことは、仮にバストの高さが上がっても、向きが外側に開いたままになってしまう可能性も考えられるため、バストの位置を整えると言う意味では、上内側のトレーニングも大切となります。

画像の説明

こちらのようなトレーニングでは、特に大胸筋上内側の筋肉を強く引き上げてくれます。

ダンベル持ち上げた際に、肩甲骨同士が離れてしまうと、大胸筋上内側部の収縮は感じられにくくなるので、このトレーニングの際は軽く胸を張った状態で行いましょう。

男性でも女性でも、ぜひバストアップのイメージを膨らませながら、チャレンジしてみてくださいね!

画像の説明

くびれ美人マネージャー
大久保 亮介

高校サッカーでの怪我をきっかけに、プレーヤーではなくトレーナーとなることを決意。

専門学校でトレーナーの基礎知識を習得後、山口県のSSSスポーツプラザ、全国大手の東急スポーツオアシスで活動。

2013年5月にくびれ美人でパーソナルトレーナーとしてデビュー。
2015年7月よりフリーのパーソナルトレーナーとして独立。

2016年4月㈱HATA立ち上げとともにくびれ美人マネージャー兼パーソナルトレーナーとして活動。

2018年12月現在、毎月180時間以上のパーソナルトレーニングを担当。