脇腹引き締めエクササイズ

vol.1972

脇腹引き締めエクササイズ💖

画像の説明

こちらのブログでも何度もご紹介していますが、ダイエットや、くびれ作りに必要不可欠な脇腹エクササイズ!

ウエストをキュッと細くするためには欠かせない部分ですよね♪

脇腹には腹斜筋(ふくしゃきん)という筋肉があります◎

腹斜筋は腹直筋、腹横筋と共に腹筋を形成している筋肉で、お腹の横にあたる筋肉のこと!

腹斜筋はさらに2種類に分けられ、外腹斜筋・内腹斜筋の二つの筋肉が腹壁を作っています💖

横腹にコルセットのように巻き付き、体幹を安定させたり、排便を助ける働きを担っているのが内外腹斜筋です🌼

腹斜筋はかっこいいシックスパックを創り上げるためにも、必要不可欠な筋肉ですが、シックスパックだけでなく、ボディラインもデザインしてくれるんです!

腹斜筋の中でも、今回ターゲットにしたいのは、外側にある外腹斜筋!

腰あたりの肋骨から、骨盤、腹筋の中心部に向かって付着している筋肉です!

主にカラダを捻ったり、横に倒したりする動きの時に働きます◎

この外腹斜筋の中でも、ウエストをより細く見せてくれる効果のある部分が、腰あたりから骨盤に付着している、外側線維という部分です👀

この部分をしっかりと鍛えることで、肋骨と骨盤の間にくびれが生まれます◎

では、それを踏まえたうえで先ほどの脇腹引き締めエクササイズのご紹介🌼

横向きに寝て、脚を伸ばします
脚にバランスボールを挟み、カラダより前に出し、少しくの字になるようなポジションに!

首から体側にかけて、筋肉の繋がりがあるため、手で床を支え、首も少しあげるのがポイント◎

この状態から両脚を持ち上げていきます!!

つま先は正面に向けた状態をキープし、先ほどの、腹斜筋の外側線維部分を意識しながら繰り返しましょう!

脚ばかりに力が入らないよう、肋骨と骨盤を近付けるように、脇腹で持ち上げる意識がとても大切です💖

初めはあまり上がらず、手や脚ばかりに力が入ってしまうと思いますので、無理せずに、上げられる範囲で、回数を多めに行い、この部分を使っている感覚をなんとなくで良いので掴みましょう🌼

サイドベントなど大きな可動域のエクササイズも効果的ですが、このように筋肉が縮んでいるポジション(短縮位)でのエクササイズが引き締めには最適です!

くびれ美人のパーソナルトレーニングでは、最大限収縮したポジションをフォローしながら、効果的に刺激を与えることが可能です🌼

筋肉がギュッと縮まる感覚を、是非ご体感ください!

広島のパーソナルトレーニングジムならくびれ美人へ!
画像の説明
くびれ美人パーソナルトレーナー
松浦加奈