背中ハミ肉を無くすには

vol.2068

背中美人になるために

『背中美人』を作るためには、肩甲骨周辺の可動を促すことが大切。

肩甲骨周辺に存在する『褐色脂肪細胞』を刺激することで、背中はもちろん、全身の脂肪燃焼効率が上がると言われているからです!

女性は特に、“背中のハミ肉”が気になりますよね。

これもやはり、肩甲骨の動きを出して上げることで、改善が可能となります。

肩甲骨は様々な動きが可能です。

褐色脂肪細胞が多く存在する場所は、肩甲骨周辺でいくつかありますが、肩甲骨内側もその一つです。

肩甲骨内転エクササイズも、背中美人を作るためには欠かせないということ。

そんな肩甲骨の内側を鍛えるトレーニングをご紹介!

ケーブルを用いた背中トレ

画像の説明

こちらは、ケーブルマシンを使った、肩甲骨内側のトレーニングです。

肩がすくまないように気を付けながら、肩甲骨同士を寄せる動作を繰り返します。

肩甲骨内転の最終可動域まで動かすのは、動作として難しいため、パーソナルトレーナーによる補助があるとより効果的です。

背中のハミ肉を撃退し、背中美人になりましょう!

画像の説明

くびれ美人マネージャー
大久保 亮介

高校サッカーでの怪我をきっかけに、プレーヤーではなくトレーナーとなることを決意。

専門学校でトレーナーの基礎知識を習得後、山口県のSSSスポーツプラザ、全国大手の東急スポーツオアシスで活動。

2013年5月にくびれ美人でパーソナルトレーナーとしてデビュー。
2015年7月よりフリーのパーソナルトレーナーとして独立。

2016年4月㈱HATA立ち上げとともにくびれ美人マネージャー兼パーソナルトレーナーとして活動。

2018年12月現在、毎月180時間以上のパーソナルトレーニングを担当。