ダイエットはシンプルに

こんにちは🌸
くびれ美人エグゼクティブトレーナーの松浦加奈です。

 

痩せて綺麗になりたい!と思ったことのある方がほとんどだと思います。

しかし、実際にダイエットを始めてみても継続できたのは3日程…。

モチベーションが続かず、挫折を繰り返している…なんて方は多いのではないでしょうか?

 

 

ダイエットのモチベーションを維持する方法

ダイエットは一時的に頑張るよりも継続する事が大切です。
今回はダイエットのモチベーションを維持する方法をご紹介します。

なりたいイメージを明確に

ただ単に痩せて綺麗になりたいと思うだけでは、ダイエットを続ける強いモチベーションにはなりません!
ダイエットを継続していくためには、明確なゴール設定が必要です。

目標を設定する点でオススメなのが、具体的なイメージを持つということ。
また、「痩せたら新しい水着を買う」「ご褒美に旅行に行こう」など、モチベーションを高めるようなゴールを設定するのも良いですね!

体重ではなく見た目を意識する

ダイエットをしているのに思ったように体重が減らないと、凹んでしまって、ダイエットを続けるモチベーションが保てなくなってしまいますよね。
しかし、体重ばかりに気を取られるのはNGです!

痩せたいとは、体重を減らすというだけのことではありません。「痩せて綺麗になりたい」「スタイルが良くなりたい」というのが目指すところではないでしょうか?
体重の数値が下がらなかったとしても、運動によってウエストにくびれが出てきて、全体的にカラダが絞れてきたら、それはダイエットが順調に進んでいる証拠と言えます!

 

成功を実感する

ダイエットが上手くいっているということが実感できると、ダイエットを継続するためのモチベーションを上げることができます。

「ダイエットを成功させたい」「痩せたい」という気持ちがあるのなら、ダイエットを記録してみてはいかがでしょうか。

からだを測定する

ダイエットを始める前の体重や体脂肪、ウエスト、太もも、二の腕のサイズなどを測っておいて、毎日計測してグラフにしてみるのも一つの手です!
そうすれば、ダイエット開始前と開始後で、どういう変化が見られるのかを知ることができます。

記録をつけておけば、自分では思うような成果がないように思えても、実際には少しずつ数値が減少していることに気づけるかもしれません。
体重が減っていなくても、ウエストや太もも、二の腕のサイズが減っているということもあります!

もしも毎日記録をつけるのが難しければ、1週間に一度記録するだけでも大丈夫です◎

手帳やに書き込んでもいいですし、ダイエット用のアプリなどを利用するのもおすすめです。

食べたものを記録する

食べたものを記録するのも、ダイエットのモチベーションを保つ助けになります。
毎日食べたものを記録するだけでも、自分がなぜ痩せないのかを分析する助けになります。
また、意外と自分が思っている以上に食べていることに気づくかもしれません。

この食事管理で体重が落ちたんだ!と実感できれば、自分なりの食事管理が身につきます。

経過記録姿を撮影する

ダイエット前の自分の姿を写真に撮っておきましょう。そして、2週間後、1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後という風に、経過記録として写真を撮るのも面白いですね。

体重計などの数字で見るよりも、強烈に自分を客観視することができるので、経過記録姿を撮影するのはおすすめです。

痩せたいと思っているあなたへ

痩せたいと思っているのに、なかなかモチベーションが保てない事が課題である方は多いはず!
ここに挙げた方法を試してみてください!
ダイエットは長期戦なので、続けていくことが大切です。

苦しいだけのダイエットなら、続きません。
少しずつ見られる変化に敏感になって、自分を励ましつつダイエットを頑張ってくださいね!

くびれ美人エグゼクティブトレーナー
松浦加奈