トレーニングの原則原理

こんにちは🌸

くびれ美人エグゼクティブトレーナーの松浦加奈です。

みなさん、「トレーニングの原理・原則」をご存知でしょうか?

ただ漫然とトレーニングするより、この原理・原則を知ることで、体の適応性を引き出し、効果的に効率よく、自分の体を鍛えることができます。

今回はトレーニングの原理3つに絞り、くびれサーキットのメニューと共に考えていきましょう!

 

3つの原理とは?

トレーニングで体に与える影響の根本的な法則のことです。

 

1.過負荷(オーバーロード)の原理

トレーニングでは、体に一定以上の運動負荷を与えることで、機能が向上するという原理です。

トレーニングをしていてもいつも同じ負荷では、身体が刺激になれてしまうため効果が現れにくくなります。
つまり「いつもと同じ」では同じ結果しか出ないということです。

常に負荷を高めていくことが必要ですね!

くびれサーキットではウエイトの調整は自由に行なって頂けますが、入会した頃はこのくらいしか持てなかったのに、今はここまで持ち上がります!とのお声はよく頂きます。
日々、今持てるギリギリの重さを頑張ることで、気付けば2つ3つと持てるウエイトが増えていくのです!

 

2.特異性の原理

トレーニングで刺激した機能(内容)にだけ効果が現れるという原理です。

腹筋運動を行ったら腹筋の筋力がアップしますし、持久的な運動をしたら持久力がつきます。
くびれサーキットのターゲット別プログラムで、気になる部位ににピンポイントでアプローチする事が出来ますね!

 

3.可逆性の原理

トレーニングで得られた効果も、やめてしまうと徐々に失われてしまうという原理です。

やめると戻ってしまうということは、適切な運動を続けることの大切さを表しています。

「継続は力なり」と言いますが、一時的な運動期間で健康的な身体を手に入れても、身体を維持するためには運動習慣をつけることが大切です。

 

最後に

いかがでしょう?
トレーニングの原理の観点からも、くびれサーキットのトレーニングは理に適っています。
難しい文章になってしまったかもしれませんが、シンプルに「常に負荷を高めること、トレーニングする部位、したい部位を理解すること、継続すること」を意識してトレーニングに取り組まれてみてください。

原則については、また次回、お話しさせて頂ければと思います。

 

くびれ美人エグゼクティブトレーナー
松浦加奈