二の腕の弛み、諦めない

こんにちは🌸
くびれ美人エグゼクティブトレーナーの松浦加奈です。

がんばってダイエットをしても、なかなか二の腕のたるみだけが取れなくて悩んでいる方も多いようです。
そこで、今回は二の腕を引き締める筋トレ方法をお伝えします!

二の腕がたるむ原因

まずは二の腕がたるむ原因について、詳しく解説します。

二の腕がたるむ原因は「普段動かしていないから」です。

「毎日重いカバンを持っている」という方もいるかもしれませんが、物を持つ際に使う筋肉は「上腕二頭筋」という部分で、いわゆる力こぶができる部位に当たります。
二の腕は「上腕三頭筋」という腕の裏側の部分なので、こちらを使わないと二の腕の引き締め効果は期待できません。

鍛えるべき部位

二の腕を引き締めるためには、どの部分を鍛えればいいのでしょうか。
腕には、「上腕二頭筋」と「上腕三頭筋」という2つの筋肉があります。
腕の表側、いわゆる力こぶができる部分が上腕二頭筋です。
そして、それ裏側の部分を上腕三頭筋といいます。
二の腕を引き締めたいと思ったら、上腕三頭筋を鍛えましょう♪

二の腕を引き締めるトレーニング方法

二の腕を引き締めるために、上腕三頭筋を鍛えるトレーニング方法をお伝えします!

リバースプッシュアップ

①椅子に腰掛け手幅は肩幅分広げていく
②手で支え、膝を伸ばす
③ゆっくり肘を曲げからだを落としていく
膝を伸ばすとしんどい方は、膝を曲げたままスタートするのでも良い。

ポイントは、二の腕を意識することです。
お尻や脚を使って持ち上げようとするのではなく、腕で持ち上げられるよう意識しましょう。

キックバック

①ダンベルを持った腕を地面と垂直になるまで持っていく
②ダンベルを持った腕をゆっくり伸ばす
③腕をしっかりと伸ばした位置で2秒ほど停止
④元のセットポジションの位置まで戻していく

ポイントは小指までしっかり伸ばし切ることです。
これで、より二の腕の筋肉を縮める事ができます!

まとめ

ノースリーブを着たときに、二の腕がたるんでいると気になりますよね。
二の腕のトレーニングは、たま〜にガッツリ行うよりも、毎日少しずつでも継続する方が効果的です。

動作は単純ですが、正しいフォームで行うと10回でもかなりしんどいと感じられるので根気よく続けてくださいね!

くびれ美人エグゼクティブトレーナー
松浦加奈