基礎代謝が太りにくい体をつくる

こんにちは🌸
くびれ美人エグゼクティブトレーナーの松浦加奈です。

 

くびれ美人にお問い合わせくださるお客様の中には、

「年々太っていってるんです」
「毎年1kgずつ体重が増えて10年で10kg増えてしまって」
というお声をよく伺います。

 

毎年微増する体重

毎年微増だと、「このくらいの体重増加ならすぐ落とせるだろう。まあいっか!」というような、軽い気持ちから、「気付いたらかなり体重増加していてもう止めるに止められない…」という域まで達しているなんてことに…

さらに、「10代20代の頃はどれだけ食べても太らなかったのに」「20代の頃は食事を抜くとかで調整出来てたのに」

なんて思われたことのある方は、ほぼ全員なのではないでしょうか??

女性のみならず、男性のお客様にも意外と多くいらっしゃるんです。

 

筋肉量の低下

からだに対してなにもメンテナンスをしていないと、年々、筋肉量が落ちてしまいます。

女性では20代半ばから男性では、20代後半から年約1%ずつ筋肉量低下と、小さい数字ですが確実に筋肉量は低下するといわれています。

しかし食事量は変わらない。

これでは、確実に太ってしまいます。

 

太りにくいからだづくりには基礎代謝

ポイントとなるのは基礎代謝です。

基礎代謝という言葉をみなさん一度は聞いた事があるかと思います。

基礎代謝とは私たちが何もしなくても(極端に言うと1日中寝ていても)消費する1日のカロリーのこと。

基礎代謝の消費量

この基礎代謝、なんと1日の生活の7割もの消費量を占めています!

筋肉量低下による基礎代謝低下は、消費エネルギーを低下させ、消費と摂取のカロリーバランスがプラスになることで体重、体脂肪率増加となります。

本来、筋肉量の減少に合わせて全体的な食事量も下げていかないと採算が取れません。

理屈は簡単なのですが、分かっているけどなかなか食事量を減らせないんですよね。

基礎代謝アップには筋肉トレーニング

なかなか実行できないならば動く量を増やすか、トレーニングして基礎代謝量を高めるしかありません!

マッサージやストレッチではほとんど筋肉量は増えません。

筋肉量を増やす為にはもちろん筋肉トレーニングが必須です!

この筋肉トレーニングが、基礎代謝を上げることに繋がるのです。

 

最後に

基礎代謝を増やしつつ、以前よりも活動量を増やすことで、食事量が変わらなくても太らないからだを手に入れることが出来ます。

基礎代謝を上げて、太りにくいからだを作りましょう。

 

くびれ美人エグゼクティブトレーナー
松浦加奈