大腰筋知ってますか?

こんにちは🌸
くびれ美人エグゼクティブトレーナーの松浦加奈です。

 

なかなか解消できないぽっこりお腹。
まだまだ腹筋が鍛えられていないから…?果たして本当にそれだけでしょうか??

他にも原因となる筋肉があるかもしれません。
今回は、ぽっこりお腹やヒップの下垂に関与する大切な筋肉をお伝えします。

 

大切な大腰筋

ぽっこりおなかやヒップの垂れが気になる方や、腰痛や肩こりがある方では、初めの図の右側のように大腰筋という筋肉が弛んでしまっている場合があります。

 

大腰筋とは

大腰筋(だいようきん)とは、図のように、からだの左右にあり、背骨から太ももの付け根に走る筋肉です。
上半身と下半身をつなぐ大きな筋肉なのです!

内臓のさらに深層に走っているため、触るのが難しい筋肉なのですが、先ほどの図のように、体型、姿勢創りにとても重要な役割があります。

 

大腰筋のはたらき

大腰筋がしっかりと働くと、骨盤が前傾して、背骨の生理的な湾曲が整います!

さらに大腰筋は、横隔膜という、おなかのインナーマッスルの1つとも結合があり、ぽっこりおなか改善にも役立ちます。

 

大腰筋が弱くなりやすい

この大腰筋は、日本人の骨格では、弱くなりやすい部分らしいのです。
ですので、意識的に大腰筋強化、さらに左右差を整えていくことが必要なのです。

スッキリおなかのくびれ美人に近づきます!

 

最後に

普段なかなか、からだの深層の筋肉まで意識することはないかもしれませんが、この様なはたらきをしてくれる大切な筋肉があるという事を知って頂ければと思います。

 

くびれ美人エグゼクティブトレーナー
松浦加奈