水分摂取のポイントとは

こんにちは🌸
くびれ美人エグゼクティブトレーナーの松浦加奈です。

 

皆様、ダイエット中にしっかりと水分補給できていますか?
水分補給する場合は、どんな飲み物で水分補給をされていますか?

「水は美容にも良いと聞くから」「1日2リットル飲んだら良いんだよね?」

果たしてその情報は正しいのでしょうか?

 

ダイエット中は空腹感を感じることも多く、その空腹感に堪えるためについつい飲みすぎてしまうなんてこともしばしば…。

そんな時に間違った飲み物を飲んでしまうと、ダイエットどころか逆に太ってしまうなんてことも起こりうるんです。
ダイエットを成功させるためには、水分の種類を選ぶことはより重要です。

今回はどんな水分を選ぶことがダイエットにより効果的であるかについて解説致します。

 

ダイエット中の水分補給は大事

ダイエット中、特にむくみに悩んでいる人は無意識に水分摂取を避けていませんか?
しかし、それは間違い!
飲み物の種類をしっかりと選べば、むくみの解消にもつながります。

そして、水分が不足しがちになるダイエット中にはしっかりと水分補給をしてあげることが重要になります。

また私たちは普段、飲み物を飲む以外に食事からも水分補給を行っています。
そのため、食事量が減りがちのダイエット中は、意識して水分補給をしないと水分不足に陥ってしまう危険性があるのです。

 

ダイエット中の飲み物選びのポイントとは

では、次に気になるのがどんな飲み物を選んだら良いのかということではないでしょうか? そんなダイエット中の飲み物選びのポイントはたった2つです。

 

低カロリーのものを選ぶこと

ダイエット中は、ほとんどの方ができるだけ低カロリーのものを選ぶのではないでしょうか。そんな時に気を付けたいのが飲み物の種類なのです。

普段から水やお茶しか飲まない人は、ダイエット中も同じで基本問題ありません。しかし、たまには甘い飲み物を飲むことがあるのではないでしょうか。
実はそこが落とし穴で、種類によってはとても高カロリーなのです。

ダイエット中はつい気分を紛らわせるために甘いものをいつも以上に欲してしまうこともありますが、そんな時にはできるだけ低カロリーの飲み物を選ぶように気をつけましょう。

特に、外食やカフェ、コーヒーショップ、ペットボトル飲料は高カロリーのことが多いのでよく利用するという方は要注意です。

 

甘味料不使用なものを選ぶこと

低カロリーであることと同様に大事なことが、甘味料が使われていないことです。
実は市販の飲み物の大半には砂糖が使用されています。
そのため、ダイエット中に野菜ジュースやコーヒー、豆乳ドリンクなどを手にする場合には、食品表示を確認して砂糖が含まれていないことを確認することもオススメです。

 

ダイエットに砂糖がNGであり、砂糖入りの飲み物を避けるべきことは分かっていても、間違えやすい飲み物があります。

最近、流行で品揃えが多いものに、シュガーフリーやカロリーオフとうたった飲み物があります。
確かにこれらの飲み物には砂糖が使われてはいませんが、その多くには人工甘味料が使用されているのです。

 

人工甘味料は確かにカロリーは低いかもしれませんが、人工的に作られたものなので、消化器官に負担がかかるとともに中毒性が強く、ダイエット中はもちろん、普段から避けたいものですね!

 

最後に

正しい水分補給を意識することが、ダイエットを成功させるためには意外に重要なキーポイントです。
正しい飲み方でダイエットの効果を得るためには、それぞれの飲み物の特徴をきちんと知り、ダイエットの妨げにならない飲み物を上手に選んであげることが大切です。
ダイエットの効果を得るために、正しく上手に飲み物を摂取しましょう。

 

くびれ美人エグゼクティブトレーナー
松浦加奈