痩せやすいからだ作り

こんにちは🌸
くびれ美人エグゼクティブトレーナーの松浦加奈です。

ストレッチで痩せるの?
そんな質問をよく頂きます。

ストレッチでカロリー消費されるのか

まず第一に見るべきは、ストレッチはカロリー消費があるのでしょうか??

 

 

カロリー消費とは運動強度と運動時間と体重で計算されるのですが、その場でジーッと伸ばすストレッチには消費カロリーは少なく痩せにくいストレッチとなります。

また、ジーッと30秒を超えるストレッチは筋肉が熱を作る機能が低下=消費カロリーが低下しこちらもまた痩せないストレッチです。

しかし、一般に取り入れやすいのがこのジーッと30秒を以上伸ばすストレッチではないでしょうか??

つまり、多く広まるストレッチはダイエットとは無関係。

 

 

ストレッチの本来の目的

そもそもにストレッチは、ダイエット目的としてできたものではありません。

 

○血流促進の疲労回復
○柔軟性を増やし痛みの予防
○リラックス神経を優位にさせる等

 

痩せる!よりも体を健康に保つために取り入れられるべきものです。

 

健康に良い!=キレイに痩せる!
のイメージがついているために
ストレッチ=痩せる!
と思われることも多いですが、ストレッチでスタイルや身体のコンディションを整えて、運動に繋げていくことがストレッチのポイントとなります!

くびれ美人では、トレーニングの最初と最後にストレッチを取り入れていますが、このストレッチには身体の歪みを整える目的を持っています!

 

ストレッチは必要

ダイエット効果がないからといって、ストレッチが無意味である訳ではありません。
日常で誰しもが必ず起こる身体の歪みをそのままにしておいて、歪んだまま筋肉をつけても美しいボディラインには整いにくく、いくら細くなっても”美”からは遠のいてしまいます…。

 

上手くストレッチを取り入れて、痩せやすい身体の土台づくりに生かしていきたいですね。

 

くびれ美人エグゼクティブトレーナー
松浦加奈