痩せるならボディラインも整えたい

こんにちは🌸
くびれ美人エグゼクティブトレーナーの松浦加奈です。

 

ダイエットでは、単に体重を減らすのではなく、見た目も重視したいという方がほとんどではないでしょうか?

せっかくダイエットしても、努力した割に見た目がそれほど変わらず、周りに気付かれない!と仰る方もいらっしゃいます。

 

本当に見た目まで痩せたと実感できるようになるには、どのようなダイエットをすればいいのでしょう??
体重の目安や、押さえておきたいポイントをご紹介致します。

 

現在のボディラインをチェック

ダイエットを始めるにあたって、自分の体重だけでなく、ボディラインもチェックしておきたいですね。
入浴後など全裸になって鏡に映してみましょう。

 

自分の体と向き合うのは抵抗を感じるかもしれませんが、直視するといろんな欠点に気づくはずです。

バストの張りや脂肪のつき方、むくみ具合、くびれの有無、姿勢の良し悪しなど、気になる箇所が次々と出てきます。

ダイエットでは、体重を減らすのはもちろん、ボディラインの気になる箇所を修正するつもりで取り組みましょう。

 

体重=見た目とは限らない

同じ体重や身長でも、体を構成する筋肉や脂肪、水分の量によって見た目は変わります。

 

重さで言えば筋肉のほうが重い

一般的に同じ体積なら筋肉のほうが重くて脂肪は軽く、同じ重さなら筋肉のほうが小さくて脂肪は大きくなります。

そのため、引き締まっている人もいれば、ぽっちゃりしている人もいるのです。

 

極端な食事制限は脂肪も減らしますが、それ以上に筋肉も減らしてしまいます。
体重が減った割に、ボディラインは弛んで見えるてしまいます。

 

体重にこだわりすぎない

1日の間でも食べ物や飲み物によって、体重は1~2kgほど変動します。
ダイエットでは体重ばかりにこだわりすぎても、意味がないのです。

 

大切なのは体脂肪を減らすこと

ダイエットで引き締まったボディラインを目指すなら、体脂肪を減らして筋肉を増やすのが一番です。

一般的に女性の体脂肪は25%くらいがちょうど良いですが、ボディラインを重視する場合、20%が理想となります。

食事制限をすれば、体脂肪は減ります。
でも、運動と組み合わせれば、脂肪を燃焼させながら筋肉を増やせますし、消費カロリーが増える分だけ食事の量も増やせます。

 

ダイエットには運動も必須

ダイエットで見た目まできれいに痩せるには、食事制限だけでなく、運動して筋肉を増やすのが一番です!
生活習慣も見直して健康的に痩せましょう!

普段から全身を鏡に映してボディチェックしておくと、どこを重点的に鍛えればいいかご自身でも把握できるのでオススメです。

 

くびれ美人エグゼクティブトレーナー
松浦加奈