睡眠を十分に

こんにちは🌸
くびれ美人エグゼクティブトレーナーの松浦加奈です。

 

ダイエットというと、食事制限や激しい運動など精神的にも身体的にもきつく、なかなか長続きしない上、リバウンドしてしまうイメージがありますよね。
しかし、毎日誰もがする睡眠でダイエットができるんです。

ここでは、睡眠がダイエットに効く仕組みと成功させるためのポイントをお教えします。

 

睡眠がダイエットに効くって本当?

睡眠とダイエットの関係について、お伝えします。

 

実は睡眠中にもカロリーを消費している

睡眠は体を休めたり、記憶を整理する働きがあるのはよく聞きますよね。
実は、十分な睡眠を取ると300kcalを消費すると言われています。
これは、約40分間ランニングした時の消費カロリーに相当しています。

 

睡眠が太りにくい体を作る

睡眠不足になると、ホルモンバランスが崩れ、痩せにくくなります。
睡眠不足であると、空腹を感じるのを促進させるホルモン、グレリンが活性化します!

これだけではなく、睡眠不足はコルチゾルというストレスの一種のホルモンを活性化させてしまいインスリンの分泌を高め、結果、脂肪をため込みやすくなります。
逆に、睡眠を十分取れれば、満腹を感じさせるホルモンであるレプチンが増えていきます!

 

睡眠前のNG習慣

睡眠の質を高める為に、気をつけたい寝る前の習慣とは?

 

寝る前にブルーライトを浴びる

メラトニンは、光によって体内時計の調節を行っています。夜にスマートフォンやパソコンから発される「ブルーライト」を浴びると、体内時計の働きが乱れ、メラトニンが分泌されにくくなります。

そのため、なかなか眠れなくなったり、眠りが浅くなります。
寝る1時間前までには、スマートフォンやパソコンを触ることを控え、寝る準備を整えましょう。

 

最後に

いかがでしょう?
トレーニングや食事管理よりも簡単に取り組めるのではないでしょうか??
トレーニングや食事管理と併せて、取り組んで頂ければと思います。

 

くびれ美人エグゼクティブトレーナー
松浦加奈