肩甲骨を動かして燃えやすい体づくり

こんにちは🌸
くびれ美人エグゼクティブトレーナーの松浦加奈です。

 

ダイエットの中で、注目をされているのが「褐色脂肪細胞」(かっしょくしぼうさいぼう)です!

 

褐色脂肪細胞とは

脂肪には、脂肪を蓄積する白色脂肪細胞と、脂肪を燃焼する褐色脂肪細胞があります。
褐色脂肪細胞を活性化させることで、脂肪をより燃焼させる効果があります。

ダイエットには、脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞を活性化させることが必要ですね!

 

褐色脂肪細胞が多く存在する場所

褐色脂肪細胞の多い部分は、背中です。
褐色脂肪細胞は、肩甲骨周辺に付着するため、背中、特に肩甲骨を効果的になおかつ効率的に動かしていくトレーニングが、脂肪燃焼に繋がりダイエットには大切なポイントとなります。

 

背中を動かすトレーニング

では、実際に脂肪をたくさん燃焼する為に肩甲骨周りを動かすトレーニングをご紹介致します。

 

ダンベルローイング

 

①四つ這いになり、片足を持ち上げます
②持ち上げた足の反対側の手でダンベルを持ち、引き上げます
③ゆっくりとダンベルを下ろします

 

ポイント

肩甲骨を動かす意識を持ちましょう!
片足を上げることで一緒に体幹を鍛えられるので、お腹にも力を入れておきましょう。

 

最後に

いかがでしたか??
トレーニングをされるお客様に多く見受けられるのが、背中の筋肉を的確に使えていないことです。

背中の筋トレのつもりが、腕の筋肉を使ってしまっていたり他の部位で代償してしまっている場合が多くあります。

 

くびれ美人でトレーニングされるお客様も初めはなかなか背中を意識することが難しいのですが、繰り返しトレーニングを行っているうちに正しい動きをマスターされしっかりと肩甲骨を動かしてエクササイズされています。

 

褐色脂肪細胞を活性化させて効率よくダイエットしていきたいですね!

 

くびれ美人エグゼクティブトレーナー
松浦加奈