足痩せにはスクワット

こんにちは🌸
くびれ美人エグゼクティブトレーナーの松浦加奈です。

 

トレーニングを行う際、上半身と下半身どちらを多く鍛える事が多いでしょう??

上半身を鍛える事はもちろん大事ですが、下半身もとても重要なのです。

 

本日は下半身を鍛える効果とメリットをお伝えします。

 

下半身を鍛えるメリット

足が太くなるのが嫌だから…。
と、下半身のトレーニング(主にスクワット)を敬遠される方も多いですが、実は下半身を鍛える事には多くのメリットがあるのです。

 

効率的に筋肉量を増やせる

下半身は全身の筋肉のうち70%を占めていると言われています。
その為、下半身の筋肉をしっかり鍛える事で、全体の筋肉量アップに繋がります。

 

代謝が高まる

下半身は人間の全体重を支えないといけない為、体の筋肉の中でも大きな筋肉が集まっています。

その為、大きい太ももや、お尻の筋肉を鍛えると基礎代謝が上がりやすく痩せやすいからだを作ることに繋がります。

 

スクワットで足が太くなるのは本当?

スクワットを行うと足が太くなると考えている方も多いのですが、それは間違い!

 

やり方を間違えているだけなのです。
まずは気になる脚について徹底分析し、足が太くなる原因を探る必要があります。

 

体脂肪で太く見えている

カロリーの摂りすぎや運動不足が原因です。
カロリーが高い脂っこい物や甘い物を好んで食べる方、運動嫌いの方はどうしても太りやすくなります。
膝の上にお肉が乗ってしまったり、皮膚がボコボコしてしまう原因になります。

 

筋肉がパンパンに張っている状態

普段の生活で必要以上に脚を使いすぎている場合、筋肉が張ってパンパンになってしまいます。
その場合、トレーニングで脚を鍛えても、更に太くしてしまう原因になりかねません。

 

むくんでいる

特に足は重力によって水分が溜まりやすいので、むくみ太りをしやすい部位です。

また一日中同じ姿勢でいる方や冷え症の方も注意が必要です。
血液の循環が悪いと水分や老廃物を溜めてしまうので、脚のむくみを促進してしまいます。

 

下半身太りの原因を理解する

上記のような理由である場合、脚痩せをしたいと、足をいくら鍛えたところで、原因をはっきりと解明していないと変化が見られません。

 

逆に太くしてしまっている場合もあるのです。

美脚エクササイズは皆さんこれをきちんとからだを分析し、自分に合ったエクササイズを取り入れることで美しいラインを手に入れることが出来ます。

 

今まで下半身のトレーニングにそこまで意識を向けていなかった方は、より理想的な身体へ近づける為にも、是非下半身にも着目してトレーニングを行なってみて下さいね!

 

くびれ美人エグゼクティブトレーナー
松浦加奈