食べないダイエットの危険

こんにちは🌸
くびれ美人エグゼクティブトレーナーの松浦加奈です。

 

太るのは食べ過ぎてしまっているから、痩せるために食べない!というのは誰もが考えた事があるのではないでしょうか??

 

身体に入ってくるものがなければ、太りようもないというのは事実かも知れません。

しかし食べないダイエットの裏に潜んでいる本当の危険性をご存知ですか?

後悔しないためにも、食べないダイエットの危険性と逆に比較的効果がある別のダイエットについてご紹介します!

 

食べないダイエットの危険性

誰でも一度は経験があるのが「食べないダイエット」

食べないダイエットの危険性は実は痩せたい!という効果と裏腹に太りやすい身体になることです。

食べていないのに太るの?と思われるかもしれませんが、食べないことは身体に飢餓状態を作り出すことであり、危険に感じた脳が栄養を逆に溜めこみやすくするという側面があります。

さらに身体は重くてだるい状態が続きがちです。

痩せるためには基礎代謝をアップすることが欠かせません。

その代謝をアップさせるのは他でもない筋肉です。
しかし食べないと筋肉を作るための栄養素が入ってこないので、逆に体重と共に筋肉量は落ちてしまい、痩せられないというスパイラルに陥ります。

 

それだけではなく、栄養が不足することからお肌の状態も悪くなります。
しわやたるみ、くすみなどが目立ち見た目年齢をアップさせてしまいます。

さらに、脳に送られるはずの糖分が不足するので、ボーっとする、判断力が鈍るということにもなりかねないという危険性があるのです。

 

どうしても痩せたい人にオススメのリバウンドしにくいダイエット

一生食べないなんて無理ですし、食べないダイエットを続け理想体重まで落とすと、気が緩んでまた食べて…を繰り返してしまいます。

リバウンドしにくいダイエットとはどのような方法でしょう?

 

食べ物に気をつける

食事を取ったあとなのにお腹がすいている、満たされない!と感じることはありますか??
これは不足している栄養素がある証拠です。

それを補うために、空腹感が出ている可能性が高いのです。

自分では意識していなくても、外食ばかりだと栄養素は偏ります。
同じ外食でも単品ではなく定食にするなど、バランスや、量を意識する事が大切ですね。

 

運動を取り入れる

今の筋肉量を減らさない、代謝を上げる為にも運動は必須。

 

また、スポーツは心理的な健康に効果があるとされています。
運動の後の爽快感は自己肯定力をアップさせ、ダイエットの際に感じがちなストレスや不安を軽減する効果もあります。
依存をコントロールする効果もあるため、おやつが食べたい・甘いものが欲しいと言った時にも効果的です!

 

最後に

痩せたいから食べないというダイエットは結果太りやすい体を作ってしまいます。

1番良いのは、バランスのよい食事を意識すること、身体にうれしい痩せやすい食べ物や飲み物を取り入れながら健康で効果的なダイエットを目指しましょう。

 

 

くびれ美人エグゼクティブトレーナー
松浦加奈