食事迷子の方

こんにちは🌸
くびれ美人エグゼクティブトレーナーの松浦加奈です。

 

ダイエット中の食事管理。

あれもこれも気をつけなくちゃいけなくて、結局何を食べればいいの!?

と迷子状態になっていませんか?

 

ダイエットにおいて気をつけて頂きたい食事管理。

1番抑えておきたいポイントをお伝えします。

ダイエットを達成するためには、摂取カロリーよりも消費カロリーが高くなければいけません!

筋トレ効果を高めるために、たんぱく質を摂取することは代謝を上げるだけでなく、ほかにも利点があります。

 

あまり知られていませんが、たんぱく質は食事誘発性熱産生も高めることができます。

(食事誘発性熱産生とは、食事の消化吸収に使われるエネルギーのこと)

 

糖質と脂質は摂取カロリーに対して約7%という数字に対して、たんぱく質は約30%の効果があるんです。

 

同じ100kcalを糖質や脂質だけで摂取したとすると、食事誘発性熱産生は7kcalですが、その100kcal全てがたんぱく質で摂取したとすると30kcalも食事誘発性熱産生で使われるのです。

同じカロリー摂取でもたんぱく質が相対的に多くなると、1日でも250~300kcalは違うことに…。

 

1ヶ月では、250kcal×30日=7500kcalですね!

 

体脂肪1kgが役割7200kcalとされているので、同じ摂取カロリーで消費カロリーが上がり、1ヶ月で体脂肪1kgが燃焼されます。

 

たんぱく質の摂取効果はこういった点にもあります🎶

 

是非、三食のお食事にタンパク質を取り入れてみてくださいね。

くびれ美人エグゼクティブトレーナー
松浦加奈