2回目以降のダイエットは成功率が下がる

大久保です。

昨日は午前中のパーソナルトレーニング担当の後、広島市森林公園へ行ってきました。

日中、トレーナーを着ていても日陰では少し寒かったですが、娘はすべり台の無限ループで楽しんでました。

私もアスレチックで1人黙々と遊んでました。

眺め良かった〜(笑)

気候も良いですし、この時季の外遊びは最高ですね。

2回目以降のダイエットは成功率が下がる

さて本題です。

皆さんはダイエットは頑張れば何度も出来るものだと勘違いしていませんか?

結論から申し上げると、ダイエットは2回目以降、確実に成功率が落ちていきます。

しかし、皆さんリバウンドするのです。

非常にもったいなく、且つ自分のカラダを痛めつけている事に気が付いていないのです。

アメリカ国立衛生研究所(NIH)の研究によると、急激なダイエットを行なったおよそ9割の人間がリバウンドをしていると発表しています。

そして、本題の部分ですが、2回目以降の成功率が低下する理由に『1日の安静時の代謝量が低下』『食欲抑制ホルモン(レプチン)の分泌量が低下』が挙げられます。

これもNIHの実験データからも出ている情報です。

1日の代謝量もレプチン分泌量も、どちらも約3割の減少となっています。

どう感じるか分かりませんが、3割の減少はとてつもない数字です。

これが1回の急激なダイエットで失われるのです。

これが2回目以降のダイエット成功率が落ちる理由です。

ダイエットを失敗しないために

例えば、そのようなリスクを犯してでも痩せたい理由や期限がある場合(結婚式など)は、トレーナーとして、それを全力サポートします。

しかし、『太ったから痩せたい!』等の理由で、ダイエット後も長期的にその体型を維持したいのであれば、急激なダイエットはオススメしません。

そして、長期的に時間をかけて痩せた後も、良い食生活を心掛ける必要があります。

ダイエットとは、その短期間に結果を出すものではなく、長期的な目線で健康的な生活を心掛けた先に待っているものです。

勘違いしないように。

最後に

2回目のダイエットが訪れないよう、というか出来れば1回目のダイエットも訪れないよう、日々の生活習慣を正しましょう。

 

くびれ美人マネージャー
大久保亮介

 

高校サッカーでの怪我をきっかけに、プレーヤーではなくトレーナーとなることを決意。

 

専門学校でトレーナーの基礎知識を習得後、山口県のSSSスポーツプラザ、全国大手の東急スポーツオアシスで活動。

 

2013年5月にくびれ美人でパーソナルトレーナーとしてデビュー。

 

2015年7月よりフリーのパーソナルトレーナーとして独立。

 

2016年4月㈱HATA立ち上げとともにくびれ美人マネージャー兼パーソナルトレーナーとして活動。

 

2019年7月現在、月200時間以上のパーソナルトレーニングを担当。

 

【体験料金】
6,600円/60分
(トレーニング55分+カウンセリング5分)

 

【パーソナルトレーニングの流れ】
①身体の評価
②歪み改善(B.Bトレーニング)
③インナーマッスルトレーニング
④アウターマッスルトレーニング
⑤ストレッチ&マッサージ