姿勢、骨格&筋肉バランスを
把握できる専用姿勢測定器を使用Feature 06

Feature06

PA2000PA2000

PA200は、姿勢、骨格&筋肉バランスを把握できる専用測定器です。

整形外科を始め、日本代表選手が集まる国立科学スポーツセンターにも導入されています。

このように前後左右から、カラダの歪みを評価し、理想アライメントから現状の姿勢がどのくらい逸脱しているのかを正しく評価できます。

骨格バランスをパソコン上で、3Dで見ることができ、背骨、骨盤だけでなく、足首から膝、肩の変位も把握できます。

さらに、筋肉のバランス、具体的には、筋肉の緊張が引っ張られているものか、それとも圧迫されている緊張なのかも評価できます。

重心のかかり度合いも出てきます。その重心の把握は、内側と外側、さらには横アーチの有無も分かります。

このPA200によって、現状のプロポーションを客観的に捉えることができ、パーソナルトレーニングにおいて、成果を出すために最善そして最短のオーダーメイドプログラムを作成しやすくなります。

姿勢の評価及び改善は、腰痛や肩凝り、膝の痛みなどの整形外科的疾患の予防&解消にも直結していくため、このPA200は、ダイエットやボディメイク以外の目的の方にも役立ちます。

姿勢の評価及び改善は、腰痛や肩凝り、膝の痛みなどの整形外科的疾患の予防&解消にも直結していくため、このPA200は、ダイエットやボディメイク以外の目的の方にも役立ちます。この2つの測定器、医療用インボディ770とPA200を併用しているジムは、では【初】広島です。

2018年8月には、RCCテレビ、〈イマなまっ〉にこの測定器の取材を受けました。

お客様の成果を、効果的かつ効率的に出すために必要なツールとなると、我々は確信しております。

パーソナルトレーニング開始時、そして1ヶ月後、3ヶ月後など、定期的に測定することで、トレーニング成果を客観的に捉えていきます。