パーソナルトレーニングはここが違う!

vol.356

足を組んで座ったり、
いつも同じ肩に鞄をかけたり、
日々の何気ない積み重ねが
筋力のアンバランスを起こし、
様々な姿勢の崩れへと繋がります。

画像の説明

中でも右利きの方に多いパターンが
下の画像のような右肩が下がり、
右の骨盤が上がるという組み合わせ(><)

画像の説明

上の姿勢パターンでは、
右の腹斜筋は縮み、左は伸びる、
右の中臀筋は伸び、左の中臀筋は縮む。
というような筋力のアンバランスを
生じさせます。

この姿勢パターンの方が、
伸びている中臀筋を鍛えようと
下の画像のトレーニングを行うと

画像の説明

画像の説明

2枚目の画像のように、中臀筋に力が入りにくく、右に流れ上手くトレーニングする事が
出来ません。

パーソナルトレーナーは、
その方の姿勢を評価し、
筋力のアンバランスを見極め、
適切なトレーニングを選択していきます。

画像の説明

そこで初めて鍛えたい筋肉への
適切なトレーニングが行えるのです。

使っている筋肉、使っていない筋肉
意識せずに過ごしている結果起こる
筋力のアンバランスは、
意識的に使えるポジションへと
導かなければ、使えないままの姿勢で
トレーニングをしてしまいます。

自己流では、達成出来ない筋力を均一に
鍛えるトレーニング!

パーソナルトレーニングはここが違います!