有酸素運動のタイミングと目安

vol.479

『有酸素運動は筋トレの後が良い』
これはトレーニングをされている方は
ほとんどの方が聞いたことが
あるかと思いますが、

この理由としては、
筋トレをおこなった際に
分泌される成長ホルモンが

体脂肪燃焼効果をより促進
させてくれるからです。

では、有酸素運動前には
具体的にどんな運動をするのか。

私の考えとしては、
・体幹トレーニング
・大筋群トレーニング

の2つを取り入れることが
体脂肪燃焼効率をよく出来ると
考えています。

体幹トレーニングは
これから行う有酸素運動を
より良い姿勢を保って
おこなっていくために
重要なトレーニングです。

せっかくの有酸素運動も
姿勢の乱れが見られる状態では、

使いたい筋肉を効率よく使えず、
必要のない筋肉太りを
招く可能性もあるからです。

また、大筋群トレーニングは
成長ホルモンの分泌量が
他の筋肉に比べて多いから。

体脂肪燃焼効率を上げるために
成長ホルモンの分泌を
少しでも多くすることが
良いと考えられます。

画像の説明

有酸素運動の時間としては
20分以上が目安と言われてます。

理由としては、

有酸素運動スタート後のの
0分~15分の間は体内にある
糖質が使われやすく、

体脂肪多く使われ始めるのが
スタートから20分程度かかると
されているためです。

しかし、実際には
有酸素運動スタートから
5分前後で体脂肪の燃焼も
行われています。

最近では、
短時間で体脂肪燃焼を狙った
トレーニング方法もありますが、

こちらはかなりハードな内容で、
なかなか自分の力では
こなすことが困難なので、

・継続できること

・カラダの過度の
負担がかからないこと

を、総合すると
『筋トレ⇒有酸素運動』が
最もベターな選択です。

くびれ美人紙屋町店マネージャー
大久保 亮介