梅雨疲れしていませんか?

vol.1136

長雨が続く訳ではないですが、
やはり梅雨時期、

曇りでもジメジメ湿度が高いと
不快に感じてしまいますね。

湿度が高いと、
汗が蒸発せず皮膚上に残ります。

皮膚上に残った汗で皮膚がふやけ、
汗腺を塞ぐ事で体熱が溜まりやすくなります。

身体が重く感じたり、
息苦しく感じたりする事もあります。

体温の調節が上手くいかない事も
ストレスの原因になります。

思い切って身体を動かして
汗を流しきる!
というのも一つの方法ですね。

疲れを感じる時に摂りたい栄養素としては、
ビタミンCやクエン酸が多く含まれる
食品を摂ることもオススメです。

これからの季節手軽に
食べられる食材としては、
トマト🍅はいかがでしょうか?

画像の説明

トマト100gのカロリーは19キロカロリー。
ビタミンCやEを多く含みます。

クエン酸は、レモンなどの柑橘類には
劣るものの、野菜の中では多く含まれて
います。

クエン酸を摂取すると、
食物を消化吸収するクエン酸サイクルを
活性化させ、

効率良くエネルギーを作り、
身体へ運ぶことが出来るようになります。

何より洗ってすぐ食べられるのが
嬉しいですよね🎶

甘みの少ないトマトは、
少量のすし酢でマリネにすると

クエン酸量も増えますし、
すし酢に含まれる塩分などで
甘みが増して食べやすくなります。

適度な運動と、
バランスの良い栄養補給で
疲れに負けない身体を作りましょう!

トレーナー
前田 友紀