骨盤後傾になっていませんか?

vol.1234

ワイドスクワットは
自体重でも
内ももを鍛えることが出来る
とても良いトレーニングですね!

ご自宅で実践されている方
いらっしゃるのではないでしょうか?

SNS等でも
よく見かけるのですが
多くの人が
深くしゃがんでいく際に
骨盤が後傾になっています。

正しい骨盤前傾のフォーム
画像の説明

後傾になってしまっているフォーム
画像の説明

膝をしっか開こうとすると
大臀筋や中臀筋などが働きます。

このようなおしりの筋肉は
骨盤を後傾にする作用があるため
膝を開いて内ももを伸ばそうと
頑張れば頑張るほど
後傾に入りやすくなります💦

深くしゃがんだ方が
効いてくる気がしますが
後傾位に入り始めた時点で
内ももへの刺激は増えませんので、
鏡等でご自分の骨盤を
よく見ながらやってみましょう!

くびれプロデューサー
清水 幸一郎