身体の声を聞いてみましょう!

vol.1580

ぽっこりお腹をどうにかしたい!

くびれたウエストが欲しい!

割れた腹筋を目指したい!

老けて見える猫背姿勢をなんとかしたい!

身体を変えるために大切な事は何でしょうか?

見た目の変化を得る為には、運動する事、筋トレする事は欠かせませんよね。

交通が整備され、時間にゆとりのない現代社会では、身体を動かす頻度が減っています。

画像の説明

そして、忘れてならないのが食事です。私たちの身体は、食事から栄養素を摂取して身体を形作っています。

しかも、1日3食、1週間で21食、1ヶ月30日として、90食、1年間では、1095食!

食べる量が増えていなくても、20歳を過ぎると年齢とともに筋肉量が減り、1日に消費するカロリーが減るので、今まで通り食べて特別に運動をしなければ、ボディラインが崩れてくるのは当然と言えるでしょう。

私たちの身体には、ホメオスタシスという今ある身体の状態を維持しようとする働きがあります。

本来なら消費カロリーの減少とともに、自然と食欲も減り、体重が極端に増えたり減ったりしないように出来ているのです。

くびれ美人では、お客様に食事指導もさせて頂いておりますが、始めの頃は、充分な栄養素を摂取出来ていらっしゃらない方がほとんどです。

〇〇を食べなければ痩せる。

〇〇を食べれば痩せやすくなる。

などの情報に振り回され、過剰に減らしたり、過剰に食べすぎていたり、バランスを崩していらっしゃいます。

【必要な栄養素をバランス良く食べる】
というシンプルな基本を実行するのがとても難しいようです。

筋肉量アップのために、タンパク質は欠かせませんし、糖質もビタミンやミネラルも無くてはタンパク質は筋肉へと合成出来ません。

脂質もある程度摂取しないと、細胞やホルモンを作り出す事が出来なくなります。

食べたカロリーが動いたカロリーより多いと体脂肪になります。この原則は頭に置いて頂いて、食事をする前にご自分の身体の声を聞いてみましょう!

具体的には、以下の項目を確認してみましょう。

どのくらいお腹が空いているのか?

目の前の食べ物が身体にとって栄養になるのか?

お腹がいっぱいになっても、とりあえず目の前の物を全部食べようとしていないか?

そもそも何をどれだけ食べたか?味はどうだったか?

70年の食事回数は、76650回にもなります。

上に挙げた事を1日1回でも意識するだけで、随分変わってくると思います🎶

何をどれだけ食べるのか?も大切ですが、
身体が欲していない時には食べない事も大切です。

他人から得た情報ばかりに振り回されずに
ご自身の身体についているセンサーを敏感にしてあげましょう!

くびれ美人パーソナルトレーナー前田 友紀