歪み改善をせずにトレーニングするなんて

vol.1778

画像の説明

トレーニング前の歪み改善を軽視してはいけません。

これを怠ると、怪我に繋がる可能性が格段に上がるからです!

先日、お客様から聞いたのですが、以前通っていたパーソナルトレーニングジムは『60分間のトレーニング+セルフストレッチ』だったそうです。

それ自体が悪いとは言いません。
それぞれのジムのやり方ですので。

しかし、私のお客様が某パーソナルトレーニングジムへ体験へ行った際のお話を聞くと、ウォーミングアップも無く、いきなりバーベルスクワットをさせられたとのこと。

びっくりしました。

怪我しますよ、ほんと。

フィットネスクラブでも、怪我予防のために、トレーニング前にストレッチエリアでのストレッチを案内しています。

確かにストレッチの有無は個人の勝手です。

しかし、パーソナルトレーニングジムで適切な案内をしないのは、私の考えとしてはちょっとありえません...。

美しいカラダを作りたくても、怪我をしていては作れませんし、怪我がクセになっているとなかなか追い込めません。

歪みは改善してトレーニングに臨みましょう。

広島のパーソナルトレーニングならくびれ美人へ!

広島パーソナルトレーナー
くびれ美人マネージャー
大久保 亮介