ダンベルローイング注意点

vol.1794

ダンベルローイングは、背中のトレーニングの中でも最もメジャーな種目として、フィットネスクラブでも多くの方取り入れていらっしゃると思います。

私のパーソナルトレーニングでも、ほとんどのお客様に提供するトレーニングです。

このダンベルローイングですが、引く動作を意識しすぎるあまり、フォームが崩れてしまうことがあります。

画像の説明

最も多いのが、下の写真のように、引いたときのダンベルの位置が胸辺りであること。

これでは、背中の効きが悪く、腕の筋肉を使ってしまっています。

女性は特にこのような状態になりやすいです。

画像の説明

また右側の写真のように、体軸に回旋動作が加わるのも良くありませんので、なるべく左右の肩のラインは揃えておくようにしましょう。

少しの意識ですが、確実に効果が変わりますので、試してみてくださいね。

広島のパーソナルトレーニングならくびれ美人へ!

広島パーソナルトレーナー
くびれ美人マネージャー
大久保 亮介