パーソナルトレーニング情報 2/6

vol.1865

【背中のハミ肉を撃退したい!】

パソコンや、スマホ、デスクワークなどによる前かがみの姿勢や、猫背姿勢などで肩甲骨が開き、背中の筋肉が使われず衰えてしまうことがたるみに繋がってしまいます。

【背中のたるみは肩甲骨と関係がある!】

肩甲骨の動きが悪くなってしまうと、肩甲骨まわりの筋肉が固ってしまい、血液も滞り肩凝りの原因にもなってしまいます。

背中のたるみや、脂肪をそのまま放っておくと、筋肉量や柔軟性が低下してしまい代謝も下がってしまいます。
さらに脂肪がつきやすい状態に。

背中のエクササイズと、肩甲骨も意識してしっかり動かしていきましょう!

↓↓

● 背中が丸まらないように胸をはる
● 肘は伸ばしたまま、肩甲骨を上下に動かす (肩甲骨を中に寄せる)

画像の説明

● 頭の方にあげた腕は親指が上に、下の腕は小指が下になるようにセットします
● 腰が反りすぎないようにお腹にも力をいれて、状態を起こします
● 両腕も頭の方へ引き上げます

※両側の背中を意識しながら行って下さい。

画像の説明

何も使わずに、お家や仕事の合間で行えるエクササイズです。

参考にされてみて下さい‼

広島のパーソナルトレーニングジムならくびれ美人へ!!
パーソナルトレーナー
古本 絵美




【横腹レベルアップエクササイズ】

バランスボールを使った中難度横向きエクササイズをご紹介!

画像の説明

片腕をバランスボールに乗せ、下の足が前、上の足が後ろになるように、足を前後に開きます。

この体勢で15秒キープを目標にチャレンジしてみましょう。

下横腹と上足の内ももに、強く力を入れておくように意識をしてくださいね!

ボールについている腕は、前腕の上に肩がくるようにして、手の平でバランスを取ると良いと思います。

画像の説明

先程の動作がキープ出来る方は、こちらの写真のように下の足を持ち上げてチャレンジすると、内ももにかかる負荷が更に強くなり、強度がUPします。

余裕のある方は、こちらの動画のように動作を伴っておこなってみてくださいね。

トレーニングは段階的にレベルアップしていくことで、少しずつ出来ることが増えていき、カラダも変わっていきます。

重たいウエイトを扱うトレーニング等は、なかなかセルフトレーニングでチャレンジするのは難しいかと思いますが、今日ご紹介したような内容だと、比較的チャレンジもしやすいかと思いますので、ぜひ試してみてくださいね!

くびれ美人マネージャー
大久保 亮介




【力はどこへ伝える?】

トレーニング中にカラダを支える支点となる部分への力の加え方には、ポイントがあります。

ワイドスクワットを例にとってみると、重力の力が下にかかるため、それとは反対の上方向にカラダを押し上げることが大切です!

そのためには、支えている足で、お尻や内ももの筋肉を使い、真下に地面を押すイメージが必要となります。

画像の説明

よくある間違った力の加え方は、外に足が滑ってしまったり、靴下がずれてしまうようなケースです。

画像の説明

この場合は、お尻や内ももではなく、ももの前の筋肉が優位に働いてしまいます。

また、普段の使い方の癖で、どうしてもこのように力が入ってしまうケースも多くあります。

地面を押す意識は、ターゲットのお尻や内ももにスイッチを入れるポイントです!

大切にしてみてください。

トレーナー
清水 幸一郎




【トレーニング中に気をつけたい〇〇?】

お客様のK様(60代 女性)
娘様からのご紹介でくびれ美人へお越しくださり、毎週1回パーソナルトレーニングで体づくりをされています❁

いつも元気なK様!

「最近なんか脚がつるのよね」と仰るK様。

トレーニング中の不意の動作で原因判明!

内もも、ヒップを鍛えるこちらのトレーニング▼▽

画像の説明

よくよく見ると〜👀
画像の説明

足指に力が入ってる!!!!

指に力が入ってぐ~っと丸まってしまう💦

普段の靴の中でも同様で、やったことある~!という方、意外と多いのではないでしょうか??

指に力が入った状態だと脚の外側に重心がかかり、歩幅が狭くなってしまいます💧

そして、骨盤も後傾してしまい「歩く」という動きにブレーキをかけてしまいます👀

車でもブレーキをかけながらアクセルを踏むとかなり燃費が悪くなりますよね💦

それと一緒で、指に力を入れて歩くと、とても疲れやすくなってしまいます💧

また脚の外側が太くなる原因にも…

歩き方ひとつでも、重心、体の使い方が変わり脚のラインに影響します!!

きちんと重心をコントロールすることで、美脚への近道にも◎

K様も、指の力を抜いて再びトレーニング◎

「無意識だったけど、これだわ!
日常でもやっちゃってる」とK様も原因が判明して一安心!

今後の日常生活でも意識して頂きたいところです🌼

体の使い方をコントロールしてより美しいボディラインをつくりましょう!

パーソナルトレーニングジム広島
くびれ美人パーソナルトレーナー
松浦加奈