筋肉痛との付き合い方

vol.1869

ここ一週間毎日筋肉痛の松浦です!
画像の説明

トレーニングで適切に追い込む事が出来ると筋肉痛が起こりやすくなります。

そこで、お客様によく聞かれるのが「筋肉痛になってもトレーニングしても良いんですか??」という質問。

答えは、NGです!

ただ、トレーニングを一切してはいけないというわけではありません!

正しくは、筋肉痛以外の部位をトレーニングは行っても良いのです!

筋肉痛以外の部位は筋肉のつながりがあるとはいえ、そこまで損傷していません◎

ですので、胸が筋肉痛であれば胸以外を足がが筋肉痛であれば足でも筋肉痛以外の部位を鍛えてあげることができます!

私たちトレーナーもよく
「前回筋肉痛ありましたか?」

と、お客様に筋肉痛の有無を伺う事があります。

これは、筋肉痛がなければ効いていないのか?という訳ではなく筋肉痛がある部位を避けて、トレーニングメニューを組み立てたいのでお客様に伺っているのです!

筋肉痛ではない部分を探して毎日トレーニングするのも悪くないですね❁

もちろん、無理は良くないのでご自身のペースに合わせてトレーニングを継続してください!

更に言えば、筋肉痛がくること自体は度合いにもよりますがある程度は良いことなのですが、適切な刺激でなおかつ筋肉痛をなるだけ小さくする努力をきちんとしておくと、次のトレーニングの日にちが近くでき、筋肉の成長をさらに促すことができます◎

そのためには基本の基本ですが、ストレッチをトレーニング終了後にきちんとおこなっておくことが大切です◎

この基本的なことを疎かにしないこともカラダ作り、そしてケガの予防には大切です!

広島のパーソナルトレーニングジムならくびれ美人へ!

くびれ美人パーソナルトレーナー
松浦加奈