トレーニング中に注意する姿勢

vol.1958

トレーニングには、一つの筋肉をターゲットにするものと、同時にいくつかの筋肉をターゲットにするものがあります。

例えば、お尻のインナーマッスルを鍛える横向きでのエクササイズ。

お尻のみに効かせます。

画像の説明

それとは別に、内ももとお尻など複数の筋肉に効かせるワイドスクワットのような複合エクササイズ。

画像の説明

どちらも筋肉を意識することが大切ですが、一つの筋肉を狙ったエクササイズでも、そのときの姿勢にこだわりましょう!

例えば、先程ご紹介したお尻のエクササイズでは、背骨のニュートラルなポジションを作ることが大切です。

頭の高さを保てるようポール等を置き、脇腹を引き上げ、肩の力が抜けるようにします。

画像の説明

出来るだけ、正しい姿勢に近い状態でエクササイズを行うことが、実際にきちんと働く筋肉をつけることに繋がります。

是非意識してみましょう。

広島のパーソナルトレーニングならくびれ美人へ!
パーソナルトレーナー
清水 幸一郎